C.ベヒシュタイン B-88 所有楽器(ベルリン/1993)

2013年に我が家にやってきたこの楽器は、驚いたことに恩師ルドルフ・マイスター先生がマンハイム音大のレッスン室に所有していた型と同じB-88でした。最初に試弾した時に「以前から知っている楽器のような、慣れた感。」がありました。DNAを手先から感じることができました。あまり使用されていなかったこの楽器は最近になって音の表現の幅・奥行が出てきました。現在の私にはなくてはならない相棒です。